sreader

Created: 2011-07-10 09:06
Updated: 2014-01-02 19:03

README.md

SReaderとは

SReaderは、RSS/Atomリーダーです。

携帯電話などの端末で、回線状況のよくない状況で、快適に記事を読むことができることを目標に、設計されています。

サーバーで動作。SReaderは、携帯端末よりパワフルで、回線状況が安定していて、定期的に記事を収集できる、オフィスや自宅に据え置くパソコンで動作します。

全文取得。ウェブページには、回線状況がよくない時にはウザいだけの装飾で溢れています。SReaderは、ウェブページから記事本文だけを切り出して配信します。

認証対応。携帯端末において、パスワード入力はもっとも煩わしい作業のひとつです。IDとパスワード、ログイン方法を設定すれば、ログインの必要なウェブサイトの記事も自動収集できます。

Gmailで配信。携帯端末でもっとも軽快に動作し、利用者がもっとも使い慣れたアプリは、電子メールクライアントです。そのため、新たに携帯端末向けのアプリを作るより、電子メールで配信するのがベストだと考えました。

入手方法 & セットアップ手順

JDK7、MySQL、Git、Maven3.xをあらかじめPATHの通った場所にインストールしてください。

sudo apt-get install openjdk-7-jdk mysql-server git-core maven
git clone git://github.com/sasasin/sreader.git

DBを構築します。Gmail配信を使用するため、アカウント情報をデータベースに登録します。gmail.sqlは適宜修正して使用してください。

mysql -u root -p
source ./sreader/commons/script/ddl.mysql.users.sql

use sreader;
source ./sreader/commons/script/ddl.mysql.tables.sql
source ./sreader/commons/script/dml.sql
source ./sreader/commons/script/gmail.sql
commit;

use sreadertest;
source ./sreader/commons/script/ddl.mysql.tables.sql
source ./sreader/commons/script/dml.sql
source ./sreader/commons/script/gmail.sql
commit;

sreaderをセットアップします。

./sreader/build_all.sh

$HOME/sreader.txtを作成し、収集対象のRSS/AtomのURLを、一行にひとつずつ記載してください。

http://example.com/rss.xml\n
http://hoge.co.jp/atom.xml\n
http://foo.baa.net/?feed\n

cronなどに、下記スクリプトを任意の間隔で実行するよう設定してください。

./sreader/batch/run_feedreader.sh

認証情報の設定方法

下記形式で、sreader.txtに記載してください。

http://foo.baa.net/?feed\tアカウントID\tパスワード\n

SReaderは、この情報と、login_rulesテーブルの設定で、ログインを試みます。dml.sqlを参考に、ドメイン名、formがPOSTを飛ばすURL、IDを入力するテキストボックスのname属性、パスワードを入力するテキストボックスのname属性を設定してください。

配布条件

本プログラムはフリーソフトウェアです。LGPL (the GNU General Public License)バージョン3、またはそれ以降のバージョンに示す条件で本プログラムを再配布できます。LGPLについてはLICENSEファイルを参照して下さい。

Cookies help us deliver our services. By using our services, you agree to our use of cookies Learn more